【兵庫県:令和3年3月31日まで】船舶事業者の感染症防止対策への支援

瀬戸内海の画像

兵庫県では、社会生活や観光基盤を支える旅客船事業者、観光船事業者に対して、感染防止対策に要する経費を補助金として交付する支援を行っています。

申請は令和3年3月31日までとなっています。申請の状況によっては期間を待たずに終了する場合がございますので、まだ申請されていない事業者さまは、早めの申請をおすすめします。

補助の対象

対象となるもの

一般旅客定期航路事業または旅客不定期航路事業を営む事業者に対し、感染症防止対策として令和2年4月1日以降に、原則として船舶内に備え付ける設備等に要する以下の経費について補助されます。

ただし、地域公共交通確保維持改善事業(国庫補助事業)の対象となる事業者においては、令和2年4月1日から令和2年5月26日までの間に発注したものに限られます。

  1. 換気設備整備
  2. サーモグラフィ
  3. 非接触型体温計
  4. アクリルボード
  5. アルコール消毒噴射機
  6. 非接触型蛇口
対象外となるもの

許可を受けた航路において運航していない船舶、地方公共団体及び地方公共団体が出資する外郭団体等が所有(一部所有も含む)する船舶にかかるものは対象外となります。

負担割合

県内航路
  • 県1/2
  • 市町1/4
  • 事業者1/4
県外航路
  • 県1/3
  • 就航先自治体1/3
  • 事業者1/3
補助限度額
定員県内航路県外航路
1~50名25万円15万円
51~150名120万円80万円
151~300名150万円100万円
301~450名170万円110万円
451~600名200万円130万円
601~750名230万円150万円
751~900名250万円170万円
901名~280万円180万円

必要となる書類

  • 補助金交付申請書
  • 事業計画書
  • 海上運送法に基づく免許又は許可の写し

※市町又は就航先の都道府県の交付決定通知の写し又は補助が確認できる書類を実績報告時に求められます。

申請のサポート

弊所では、行政書士事務所・海事事務所としてこれらの申請手続きをサポートさせていただいております。

手続きは陸上以上に煩雑です。また、申請には期限がございますので、まだ申請がお済みでない事業者さまは、ぜひご利用をご検討ください。

事務所の最新情報をお届けします